2006年11月18日

大橋未歩 城石憲之選手と年内結婚

テレビ東京の大橋未歩アナウンサーが、プロ野球ヤクルトの選手会長・城石憲之内野手と年内にも結婚することが17日、明らかになった。2人の交際は03年春からスタートし、順調に愛をはぐくんできた。挙式、披露宴の日取りは未定だが、今後は関係者への報告を済ませ、プロ野球のオフ期間中に婚姻届を提出する。

複数の関係者によると、大橋未歩アナは局内で結婚報告を始めており、周囲も祝福しているという。上智大法学部卒の大橋未歩アナは入社5年目。かわいらしい笑顔と抜群のスタイルで人気を博している。才色兼備で、女性アナウンサーの人気ランキングでテレビ東京では“異例”の上位に入っており、同局を背負う存在だ。土、日曜夜の「スポーツ魂」でキャスターを担当。スポーツ現場へ足を運ぶ意欲的な取材活動は関係者にも評価が高い。

その取材活動の中で城石と出会った。城石は球界きってのイケメンで、手堅い守備が光る内野手。ヤクルト・古田監督の遠戚にあたり、今年からチームの選手会長を務めるなど人望は厚い。2人は03年のプロ野球開幕前、食事会で出会い、城石からアプローチされる形で交際がスタートした。大橋アナは1浪して上智大に進学。城石も青学大を1年で中退し、フリーター生活を経てプロ入りした。華やかな世界の中でも、努力し続けてきた姿勢にひかれ合った。

04年6月に写真週刊誌にスクープされたが、2人ともさわやかに交際を認め、スポーツ界公認の美男美女カップルに。大橋アナは家事も得意で、多忙なスケジュールの中で新宿区内のマンションを訪れ、手料理で城石を癒やしてきた。今夏、一部で破局報道もあったが、城石は「付き合っています」として「皆さんに報告できるようになったら、きちんと発表します」と結婚前提の交際であることを口にしていた。

関係者によると、大橋アナは結婚後もアナウンサーの仕事は続ける見通しだ。今年5月には著書「ミホちゃんねる!」を出版。スポーツ取材への情熱をつづっている。周囲には「ぜひ北京五輪を取材したい」と話しており、08年北京五輪のメーンキャスターが目標だという。

テレビ東京の広報部では結婚について「本人から“よいお付き合いはしています。まだ正式には決まっていない”と聞いています」としたが、ヤクルト球団関係者は「今オフ中には婚姻届を提出すると聞いている」と話している。挙式、披露宴の日取りは未定だが、4年間の愛を実らせた美男美女カップル。互いに高め合いながらさらなる飛躍を目指す。


posted by 興味津々 at 16:07 | Comment(0) | TrackBack(0) | 女子アナ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。