2006年10月14日

赤西仁が休業、KAT-TUN脱退濃厚

人気絶頂のアイドルグループ「KAT-TUN」の赤西仁が芸能活動を休止することが12日、ジャニーズ事務所から正式発表。
休止の理由は語学留学とし、期間は当面、半年間。一方で休止期間の延長も示唆した上で再開を未定としており、このまま脱退の可能性が濃厚だ。KAT-TUNは今後、赤西抜きの5人で活動を続ける。

超人気アイドルグループで亀梨和也と人気を二分してきた赤西の突然の脱退の可能性が強まった。この日、ジャニーズが「このたび半年間ではありますが、海外留学を認めることといたしました」と発表した。事務所のホームページでもファンに向けて発表した。

しかし、期間については異例の“追記”付き。「留学期間が延長されることもございますので、芸能活動の再開は、今のところ未定とさせていただいております」としている。第一報は「半年間」とだけ発表するのが通例だけに「活動再開は未定」と発表せざるを得なかったところに、深刻な事情が垣間見える。このまま脱退の可能性も捨て切れない。

活動休止の理由について「以前から赤西は海外で勉強したいという希望を持っていた」と説明。一方で「まだデビューして1年もたたない新人であり、ファンのみなさま、関係各位へのご迷惑を考えて、これまで延期しておりました」と説得を続けてきたことを示唆した。それでも大好きな英語を勉強したい、という赤西の強い決意が揺るがず、休止を認めた、としている。

KAT-TUNは亀梨主演で14日からスタートする日本テレビ系ドラマ「たったひとつの恋」の主題歌を新曲として発売予定だが、9月末に行われたレコーディングに赤西だけが不参加。さらに11、12日にわたり都内で行われたとされるジャケット撮影にもその姿はなかった。“亀赤”コンビに代わり、田中聖と亀梨が最前列の“亀田”新コンビのパターンが撮影されたという情報もある。

ファンの間では、ここ数カ月、赤西が「疲れているのでは」「元気がない」などと心配する声が上がっていた。ジャニーズの今年の顔として8月に「24時間テレビ」のメーンキャスターを務めたKAT-TUN。今後は赤西抜きの5人で活動していくが、甘いマスクと抜群の歌唱力、時折みせる寂しげな表情と照れ屋の笑顔の赤西は唯一無二の存在。多くのファンが活動再開を願っている。

KATーTUN赤西仁コンプリートお宝フォトファイル
posted by 興味津々 at 03:47 | Comment(0) | TrackBack(0) | ジャニーズ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。